会社概要

社名
米持製菓株式会社
本社
〒389-2322
長野県飯山市瑞穂4255
TEL:0269-65-3151
FAX:0269-65-3152
E-mail:info■yonemoti.co.jp
   (■を@に変えてください)
設立
1950年5月
役員
代表取締役:米持 護
経営理念、思い
お客様に喜んで頂ける商品作りを念頭に、原料や地域の特色にこだわった商品作りを続け、かりんとうの可能性を広げていきたいと考えています。

米持製菓クイックhistory

戦後まもない昭和25年5月。米持森親が創業。

満州から帰国後、妻春子とともに、さつまいもから飴を作ることを思いつき、手作業ではなく、蜜を絞る装置を考案。自ら製作し、販売し甘いものが貴重な時代に、喜ばれた事がきっかけとなり現在の米持製菓の礎となる。

その後、米飴、せんべい、甘納豆などを経て、かりんとうへ。

当時は黒かりんとうが主流であったが、時代の変化とともに、様々なかりんとうを作る事となる。

りんご、ブルーベリー。イチゴ等のフルーツかりんとうの他、野沢菜、そば、紫米など、信州らしさを大切にをコンセプトに現在に至る。

近年では、鍋倉山で発見した酵母を使用した、鍋倉国糖かりんとう、スノーキャロットかりんとう、常盤ごぼうかりんとうなどの新製品を展開中。

主な受賞暦

1963年第7回長野県菓子品評会 名誉会長賞
1965年第16回全国菓子博覧会 技術優秀賞(味横綱かりんとう)
1984年第20回全国菓子博覧会 名誉大賞
1989年第21回全国菓子博覧会 名誉会長賞
1998年第23回全国菓子博覧会 金賞受賞(りんご狩んとう)
2008年第第25回全国菓子博覧会 全菓博栄誉大賞(七福神かりんとう)
2013年第第26回全国菓子博覧会 全菓博栄誉大賞(りんご狩んとう)

サブコンテンツ

このページの先頭へ